~多民族が一同に集結! 年に一度の都市最大の収穫祭~

2019年8月の約1ヵ月間、フィリピン・ダバオにて収穫祭「Kadayawan Festivalカダヤワンフェスティバル2019」が開催されています。​
kadayawanfes

 この収穫祭は、毎年8月に開催され、期間中は市内の様々な場所でイベントが行われます。目玉である2つのパレードは、各民族が伝統音楽に合わせて踊りを披露する「Indak Indak sa Kadayawan」と、それぞれの民族を代表して山車がパレードを行い、美しさと完成度を競う「Pamulak sa Kadayawan」です。ダバオは多民族都市であり、このイベントがそれぞれの民族が交流する機会になっています。

カダヤワンフェスティバル2019 Facebookページ
https://www.facebook.com/kadayawanfest/?ref=page_internal

<ダバオ(Davao)について>
ダバオは、フィリピン南部に位置する、マニラ、セブに続きフィリピンで3番目に大きな都市であり、政治・経済・文化の中心地です。その治安の良さから「国内で最も住みやすい街」と言われています。フィリピン有数のリゾート地として年間約150万人の観光客が訪れる一方、雨期がほとんどなく、年間を通じて快適に過ごすことが出来るため、ロングステイ先としても人気が高まっています。

 2018年、フィリピンへの海外旅行者数は720万人を超え、過去最高記録となりました。日本は、韓国、中国、米国に次ぎ第4位のマーケットとして、フィリピンを訪れた渡航者は、2016年には53万人、2017年には58万人、2018年には、63万人と好調に推移しています。日本からは、羽田、成田、大阪、名古屋、福岡、札幌からマニラ、セブ、クラーク間で直行便が毎日運航しています。

フィリピン政府観光省では、日本市場の観光喚起を図るべく、航空会社や旅行業界と連携し、消費者をターゲットにフィリピンの有する観光素材の魅力をお伝えしてまいります。
フィリピン政府観光省 公式サイト: http://www.mottotanoshiiphilippines.com/