日本最大級のオウンドメディア「未来メディア」と、ランキング”形式にこだわったポータルサイト
トップテン」が共同でアワードを開催しました。

今回は株式会社インテレクトさんに取材協力していただきました!
法人向け旅行代理店事業を行われてる担当者の方に、
社員旅行で訪れるのにオススメなスポットを伺いました。
今日はその中から10ヶ所厳選!
普段オフィスではこわーい部長のプライベートな一面が発覚しちゃうかも・・?☆
殺伐とした都会のオフィス街から離れて、自然の中で仕事を忘れてリラックスしませんか(。-`ω-)

第10位 伊豆大島 (東京都)

izuoosima
山や林などの自然でいっぱい!
伊豆大島に生息する「オオシマイタチ」に出会えるかも・・・?
東京から高速ジェット船で最短1時間45分で行けるので、
移動時間も少なく自然を楽しめることから10位にランクイン!

第9位 三島スカイウォーク (静岡県)

misimasukaiwo-ku
伊豆半島の入り口、日本一長い歩行者用のつり橋です。
東京から車で1時間20分で行けるお手軽スポット!
往復560mあるロングジップスライドはラインが3本あるので
仲間同士でスリル&絶景を共有できます

第8位 台北 (台湾)

tapioka
台湾といえば最近流行りのタピオカ!
日本からの観光客が多く、日本語が喋れる人がたくさん☆
初めての海外旅行でも安心です。

第7位 那須 (栃木県)

arupaka
日本初のアルパカ牧場!
11万平方メートルの広大な敷地の中に
300頭のアルパカたちが伸び伸びと暮らしています。
季節ごとに違うアルパカの生態を楽しめます!

第6位 会津若松 (福島県)

aizuwakamatu
会津若松駅の近くにある鶴ヶ城。
難攻不落の名城とうたわれ、戊辰の戦役でも落ちず、
その後も改修を経て天下の名城となりました。
これ以外にも歴史ある建造物に触れ、
普段味わえないノスタルジックな気持ちになれるのが人気の理由です!

第5位 富士五湖 (山梨県)

huji
富士山の絶景を楽しめるだけでなく
キャニオニング、キャンプ、水上スキー等の
様々なアクティビティもあるので大自然を体で感じられます。

第4位 石垣島 (沖縄県)

ishigakijima
日本屈指の観光名所!海!ビーチ!マリン!というイメージが強いのでは?
時期も場所も限られますが「ホタル」がとても幻想的に鑑賞できるのです!
時期:3月初旬~6月下旬、時間:日没~30分ぐらい!
ツアーが多く企画されているので要チェック☆

第3位 日光 (栃木県)

toushouguu
修学旅行でおなじみ日光!周辺にはパワースポットが点在しています。
その中でも日光東照宮は、大地のエネルギーがみなぎる場所に造り上げられたため
より強力なパワースポットと紹介されています。
それ以外にも華厳の滝、中禅寺などのパワースポット巡りもオススメです♪

第2位 箱根 (神奈川)

hakone
温泉といえばココ!
泉質も豊富で、旅館によって違う温泉が楽しめます。
また、有名なアニメ「エヴァンゲリオン」の舞台でもあるので聖地巡礼としても楽しめます。
季節によって違った景色を写真に収めるのもいいですね☆

第1位 函館 (北海道)

hakodate
世界三大夜景のうちの一つ、函館山!「100万ドルの夜景」とも称される夜景スポット♪
夕方から日没にかけ、ぽつぽつと明かりが灯り始めます。
夜景の中に浮かび上がる「ハート」という文字をあなたは見つけられますか・・?
また、裏夜景という町の反対側から函館山方面を一望する密かなスポットもオススメです☆

今回はリフレッシュできるスポットを厳選しました。
他にも知りたいスポットがあったらページ右上の
お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください♪

今回ご協力いただいた株式会社インテレクトさんでは
希望に沿った社員旅行のプランを提案するサービスに力を入れています。
社員旅行をご検討の方は是非、お問い合わせください。
株式会社インテレクト:https://www.intellect-inc.co.jp

企画運営

株式会社未来メディア
「未来」をテーマにITに関する最新技術から最新情報を提供している日本最大級のオウンドメディアが未来メディアです。
総数26個のオウンドメディアから日々情報発信を行なっており、幅広いメディア展開をしています。
ゲーム、eスポーツ、ロボット、ウェアラブル、IoT、ブロックチェーンなど、多彩な情報、最新の情報を発信しており、未来が見えるニュースメディアです。
https://mirai-media.net/
株式会社トップテン
各カテゴリーごとに1位から10位までの形式にこだわった情報をお届けするポータルサイトです。
トレンドを押さえた記事や、独自取材の記事を掲載しています。
各カテゴリーの主要ニュースを1位から10位に絞って配信するだけではなく、動的なインフォグラフィックスで様々な情報を配信しています。
記事のカテゴリーは、IT、エンタメ・ゲーム、趣味、スポーツ、ファッション、グルメ、住まい・暮らし、トラベル、知識、ファイナンス・企業の10カテゴリーで、より良い情報を随時まとめてお届けします。
https://top10.co.jp/