冬ってとても寒くてできることなら家から出たくないですよね…
しかし、外には冬ならではの素敵な世界が広がっています!
そこで今回は「冬の絶景スポット」をいくつか紹介させていただきます。

1.ダイヤモンドダスト
daiyamonddasut
冬といえば?そう、雪が降り積もる季節!
そして、ダイヤモンドダストと呼ばれる現象があります!
この現象は北海道の内陸部で1~2月によく見る事が出来ます。
気温がマイナス10度以下で快晴の早朝、更に無風で湿度があると見ることができる冬ならではの景色です。
ダイヤモンドダストは別名「天使の囁き」とも表現されています。
川湯温泉ではダイヤモンドダストin KAWAYUというイベントも開催していますので
イベント期間に合わせて川湯温泉に宿泊してみるのもいいですね♪
名  称:ダイヤモンドダストin KAWAYU
開催期間:2019年2月2日~22日 
開催時間:19:00~21:00
 ※悪天候の場合中止になることもあります
料金:無料
HP:http://diamond.teshikaga.asia
会場:弟子屈町川湯温泉 川湯神社周辺地域
2.蔵王の樹氷
juhyou
奥羽山脈の中にあって宮城県と山形県の両県南部の県境に位置する連峰で世界的に知られている自然の芸術品「樹氷」。
世界でも評判なので一目見ようと訪れる人が絶えません。夜になるとライトアップされるので昼と違った表情が楽しめます。
初期、成長期、最盛期、衰退・倒壊期と4つの期に分かれているのですが樹氷に成長するのは最盛期である2月です。
近くにある温泉街から雪上を歩かなくてもロープウェイで、雪原を埋め尽くす360℃樹氷に囲まれた樹氷原に直行できます。
温泉街には有名な蔵王温泉もあり素敵な景色を見た後、ゆったりとくつろぐことができますよ!
名称:蔵王の樹氷
見頃の期間:11月から3月まで
アクセス:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉三度川229−3
HP:http://zaoropeway.co.jp/zao/winter/
3.三十槌の氷柱
misotuti
三十槌の氷柱は岩清水が凍り作り上げられる氷の芸術で秩父三大氷柱の1つ
夜にはライトアップされており、秩父の季節をイメージした配色になってます。
ゆっくりと色が切り替わり、川に映りこむ様子はとても神秘的で見ていて癒される人も多いです。
ライトアップの期間は毎年1月中旬頃~2月中旬頃なっているのでぜひ見に行くのはどうでしょうか?
名称:三十槌の氷柱
ライトアップ期間:1月11日から2月16日
アクセス:〒369-1901 埼玉県秩父市大滝4066-2
入場料:\200(中学生以上)
HP:http://icicles.woodroof.jp/guide/
4.なばなの里イルミネーション
neon
ハウステンボスのイルミネーション「光の王国」に並び日本で1,2を争う国内最大級の人気イルミネーションスポットです。
今年の期間は2019/10/19~2020/5/6までとかなり長い期間営業しています。
光の大河や華回廊、光の雲海、ツインツリーなど他では楽しめない様々な種類のイルミネーションがあります。
季節によりライトアップされる樹も変わっていきます。
壮大で幻想的なイルミネーション煌めくこの季節に、忘れられない素敵な夜を体験してください。
名称:なばなの里イルミネーション
期間:2019.10/19~5/6
アクセス:〒511-1144三重県桑名市長島町駒江漆畑270
料金:\2300(大人・小学生以上)
   ※小学生未満は無料
HP:https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/illumination/index.html

紹介させていただいたものはほんのごく一部…
他にもいろんな景色が冬の季節には広がっています。
今年も終わりに近づいていますので年内最後の思い出を、素敵な自然の中で過ごしてみるのはいかがでしょうか?